flow_top

Offer Boxの活用

flow_001 flow_002 flow_003 flow_004
Offer Boxを選考フローのどの段階で活用するか、採用スケジュールを決めます。Offer Boxサポートと相談することもできます。 欲しい人物の軸で学生を検索、選考候補にお気に入り登録します。 選考に進む学生に、特別にメッセージを添えてオファーを送信します。 オファーを承認した学生とメッセージをやり取りし、選考を進め内定に。

Offer Boxはこれまでの採用にプラスαして活用できます

特別説明会を活用

flow_exmeeting

通常の説明会とは別に、Offer Box特別説明会を活用する方法です。

学生に特別感を与えることで、参加率を高めることができます。

説明会に活用

flow_meeting

通常の説明会に参加を呼びかけます。80名から100名にオファーを送信し、説明会への参加を促します。

参加率は50%と高い割合です。

面接に活用

flow_intv

登録者10名〜20名に限定してオファーを送信。その後特別に1次面接もしくは2次面接からスタートします。

参加率は60%。2〜3回程度の面接で内定まで行う特別選考です。

サポート体制が充実

flow_supo

Offer Boxはサポート体制が充実しています。

1社につき1名が担当がフォロー。

「相談チャット」でいつでもサポートが受けられます。