surara_top_940
社員数12名のベンチャー企業である「すららネット」様は、今年Offer Boxを活用することで旧帝大、早慶、MARCHクラスの優秀な人材の採用に成功されました。
代表取締役社長である湯野川孝彦氏にその成功の要因を伺いました

−Offer Boxを導入された経緯を教えてください。

surara01

 創業以来、当社にとって優秀な人材、それも新卒の採用は最重要課題の一つでした。しかし、当社のような駆け出しのベンチャー企業に優秀な新卒が来てくれるはずがないと半ば諦めていたのが現実です。

そんな時に親しくお付き合いしている企業の方から紹介されたのが「i-plug」さんのOffer Boxでした。まだサービス開始初年度ということで少し不安はありましたが、同じベンチャー企業として「i-plug」さんの志に共感したことと、「低コスト」かつ「成功報酬型」であることは予算に限りのある当社にとって魅力的であり、そのことが最終的に導入の決め手になりました。

手探りで始めた採用活動でしたが、社内で試行錯誤を重ねたことと担当の田中さんから的確なアドバイスをいただいたおかげで、結果的には大変優秀な人材を獲得することができました。とても満足しています。

−具体的にはどんな人材を採用されたのですか?

 大学名を挙げると、大阪大学、慶應大学、明治大学、立教大学の4名に内定を出しています。そのうち大阪大学、慶應大学、明治大学の3名からは既に入社承諾書が届いています。

ただし、決して学歴を重視して選考したワケではありません。まず当社の理念や考え方に対する共感度が高く、スタッフ全員が「一緒に働きたい」と思える人材であること。また、能力的には論理的思考力と対人感受性を重視しました。

適性検査も導入しましたが、内定を出した4名はもちろん、それ以外にも非常に高いレベルの人が多くて驚きました。私は以前に一部上場企業で役員をしていましたが、当時採用していた人材と比べても能力的にも決して見劣りすることはなく、むしろ意欲や人間的魅力は今回出会った人たちの方が高いくらいです。

−成功の最大の要因はなんでしょうか?

surara02

 なんといっても「オファー型」のメリットを最大限に活用したことだと思います。

Offer Boxに登録している学生は非常に優秀な方が多く、大手企業からもたくさんのオファーが届いているはずです。普通にやっていれば振り向いてもらえません。そこで1人ひとりのプロフィールをじっくり読み込んで、「あなたの経験が当社ならこういう仕事に活かせるはずです」といったメッセージを送るように心掛けました。それこそラブレターを書くような気持ちで、「想いを込めて」オファーを出したのです。

すると私たちの気持ちが通じたようで、多くの学生が「メッセージをもらって感動しました」「自分自身では気付かない側面を教えてもらえてうれしかった」という感想を語ってくれました。内定者の中には大手企業の内定を断ってまで当社を選んでくれた人もいます。こういう戦い方ができるのはOffer Boxならではでしょう。特に当社のような知名度のない企業には極めて有効なツールだと思います。

−では最後に、今後のビジョンを教えて下さい。

surara03

 当社は「すらら」というe-learning事業を行っています。「すらら」はアニメーション技術活用した画期的な教育教材で、現在23,000人以上のアクティブユーザーにご利用いただいています。

この教材の最大の特徴は、学力が中低位の小学生〜高校生に対して学習内容の根本的な理解をもたらすと同時に、学習に対する意欲を高めることで飛躍的に成績を向上させること。すでに多くの実績と喜びの声が届いており、私たちはこの事業に一層の強い使命感を抱いて取り組んでいます。

今後は日本国内はもとより世界中に「すらら」を届けていきたい。そのことが所得による教育格差の解消や識字率の向上といった大きな社会貢献に繋がると信じています。また、近い将来にはIPOを視野に入れた事業計画もあり、実現に向けて着実に歩みを進めています。これらのビジョンを実現する上で最大の課題が優秀な人材の採用でした。Offer Boxはそんな私たちに大きなソリューションを与えてくれました。非常に心強く感じています。ぜひ長いお付き合いをしていきたいですね。

採用実績

大阪大学1名、慶応大学1名、明治大学1名

オファーの流れ

オファー人数を少数に押さえ、1通1通のメッセージを重視。会社と学生のどこがマッチしているのかを丁寧に伝えた事が成功のポイント

surara04
すららネット株式会社様概要
所在地 【本社】
東京都千代田区内神田2丁目4-4 藤和内神田ビル7F
【京都ベース】
京都府京都市下京区中堂寺南町134番地
京都リサーチパーク ASTEM8階 8D14
設立日 2008(平成20)年8月29日
事業内容 e-ラーニングによる教育サービスの提供および運用コンサルティング、マーケティングプロモーション及びホームページの運営
ホームページ http://surala.jp/