日本は「1度失敗したらもうダメ」。そんな社会ではないし、挑戦してる人を応援してくれる人の方が多いと思う。

 

このニュースを見てブログに書く事を決めました。
1度の失敗では人生は決まらないと思うから。

 

 

新卒ビジネスの会社を立ち上げた私ですが、、、

 

実は就職できずに大学を卒業しました。

 

大学は偏差値48。受験した他の大学は全て落ちました。

小さい頃から太っていて体重はMAX99キロ。卒業当時は95キロ位ありました。

なんとか入社した会社はもちろん新卒ではなく、中途入社。社会人経験もないのに。

パソコンもまったくダメで電源ボタンの場所を教えてもらうところからスタート。

入社後も営業成績は最悪。初月6万円、2ヶ月目8万円、3ヶ月目6万円。。。

最低30万円上げないと首になるという制度だったのですが、なんとか会社に置いてもらいました。

 

そんな社会人スタートが私の原点です。

 

それでもお客様や上司、先輩、同僚から丁寧に仕事を教えてもらいました。

ちょっとでもお客様に喜んでもらえるように毎日5:21の始発に乗って、24:29の終電で帰宅する働く生活になりました。

土日も9時~18時くらいまでは会社にいました。

 

社会人人生のスタートは失敗だったかもしれません。

でも努力し続ければ周囲はとても応援してくれるし助けてくれます。

 

その後、石井さんという上司に営業ノウハウを徹底的に教えて頂き、営業成績が100万円を超えるようになりました。

パソコンも先輩やサポートの方たちに日々教えてもらいマクロを組める位まで成長しました。

 

5年間コツコツ努力していたら、6年目に大手企業を担当する部署に異動になりました。

そこでも先輩や上司が丁寧に仕事を教えて頂き、売上1000万円を突破を果たしました。

 

社会人8年目になって、もう一度勉強することを決意しグロービスMBAにチャレンジしました。

そこでも家族や、大学院の仲間に支えられて勉強を楽しめました。

 

社会人10年目にグロービスで出会った2人の仲間と会社を立ち上げました。

設立時も色んな社長からアドバイスを頂きました。

設立後もたくさんの人に応援してもらってます。
10年間で確信している事があります。

 

「チャレンジしていれば、努力していれば、色んな人が応援してくれます」

だから1度の失敗で人生は決まりません。

 

就職活動をしてる学生の方も、就職活動を失敗や成功の文字で終わらせるのではなく、

入社後チャレンジし続ける事、仕事を楽しんでいる事をイメージして欲しいなと思います。

 

【大学3回生の時の写真です】

Leave a Reply