2016年6月12日
『大阪日日新聞』で、政府が掲げる1億総活躍プランの「同一労働同一賃金」に関する記事の中で、i-plug独自の人事制度「時短正社員制度」 をご紹介いただきました。

 

政府の同一労働同一賃金

「人を生かす視点で議論を」

「柔軟に働けるおかげで育児と仕事を両立できる」。新卒採用支援会社「アイプラグ」で働く宇田若菜さん(39)は、1日7時間勤務の正社員。2児の母で、保育所の迎えの時間に間に合うように働く。(記事抜粋)

 

■メディア名:大阪日日新聞
■掲載記事名:「理念賛同もひずみ懸念 政府の同一労働同一賃金」
■発行日:2016年6月12日