2016年6月30日
日経電子版『お悩み解決!就活探偵団2017』でUIJターン採用支援プロジェクトをご紹介いただきました。

2016年6月21日に開催されました、関西企業と関西で働きたい学生のためのマッチングイベント『関西企業とのUIJターン交流ナイト in Tokyo』(主催:大阪府・りそな銀行、協力:i-plug)が、日経電子版「就活探偵団2017」で紹介されました。

 

就活、燃え尽きられない症候群 本当の舞台を探せ

「内定はいただいているのですが、まだ決めきれなくて」――。6月21日、港区東麻布のとあるビルの4階。2017年春卒業予定で、複数の企業から内定をもらっている学生はこうこぼした。会場では、大阪府とりそな銀行が共催するイベント「関西企業とのUIJターン交流ナイト in Tokyo」が開かれていた。関西の企業と東京の学生を引き合わせるためのイベントで、現在就活中の学生25人と、関西地盤の中堅・中小企業6社が参加した。このイベントをコーディネートした就職仲介のアイプラグ(大阪市)の田中伸明取締役は、「今年は学生が企業の情報を収集する期間が極端に短かったため、就職活動は大手に集中してしまい、本当に光る中小までリーチできていない学生が多い」と話す。(記事抜粋)

日経電子版掲載ページ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO04214130Z20C16A6000000/

■メディア名:日経電子版『お悩み解決!就活探偵団2017』
■掲載記事名:「就活、燃え尽きられない症候群 本当の舞台を探せ」
■発行日:2016年6月30日