2016年8月30日
毎日新聞 大阪版朝刊「くらしナビ・学ぶ」石渡嶺司さんの『“反”就活学』コラムでOfferBoxをご紹介頂きました。

 

やっぱり気になる?「大学名差別」

意識の持ち方で変えられる「教養・行動力」示せるか

学生の意識の持ちようでいくらでも変わります。たとえば、就活サービスとして、「JOBRASS(ジョブラス)」や「OfferBox(オファーボックス)」などがあります。どちらも逆求人型就活サイト(学生が自己PRを企業に公表、気になった企業が学生にオファーを出す)で、従来の就活ナビサイトであるリクナビ、マイナビなどとは方向性が大きく異なります。(記事抜粋)

毎日.jp掲載ページ
http://mainichi.jp/articles/20160830/ddn/013/070/049000c

 

■メディア名:毎日新聞 大阪版朝刊 8月30日号
■掲載記事名:石渡嶺司の“反”就活学「意識の持ち方で変えられる/やっぱり気になる?大学名差別」
■発行日:2016年8月30日