2016年10月14日
『日経産業新聞』コラム「眼光紙背」で、留学生採用支援の企業向けセミナー、ならびに弊社代表中野のコメントを掲載いただきました。

 

留学生採用の「ガラパゴス」

「日本の就活はガラパゴス化していると言われる」と指摘するのは、採用・就職支援サービスを手がけるアイプラグ(大阪市)の中野智哉代表だ。(記事抜粋)

■メディア名:日経産業新聞 10月14日号
■掲載記事名:眼光紙背「留学生採用の『ガラパゴス』」
■発行日:2016年10月14日