2019.08.29
お知らせ
株式会社i-plug、社外取締役、社外監査役就任のお知らせ

株式会社i-plug(大阪市淀川区/代表取締役:中野 智哉)は、さらなる事業の成長や組織の拡大に向けての経営体制強化、コーポレートガバナンスの強化に取り組むために田中邦裕が社外取締役、中澤未生子が社外監査役として就任したことをお知らせします。
 
企業を取り巻く環境の変化や人材不足の深刻化により、企業経営における人材採用の優先順位はさらに高まってきております。
 
また、政府による働き方改革の推進の影響は大学生の就職活動にも広がってきており、従来の就職活動を見直す動きが加速しつつあります。
 
そのような中で、主力事業であるオファー型就活サイト「OfferBox」は、12万名を超える学生(2020年卒)、5000社を超える企業に利用いただくサービスに成長しており、企業や大学生、そして大学関係者からの期待の高まりと責任の大きさを感じております。
 
そのような期待に応え、責任を果たしていけるよう経営体制とコーポレートガバナンスの更なる強化に取り組むべく、招聘いたしました。これにより、創業当初から掲げている「つながりで世界をワクワクさせる」というミッションや人材の定着・活躍につながるマッチングの実現に向けて邁進して参ります。

田中 邦裕の略歴

1978年、大阪府生まれ。
国立舞鶴工業高等専門学校在学中、NHKロボコンに明け暮れるかたわら、1996年にさくらインターネットを学生起業。当時は珍しかった、インターネットサーバーの事業を開始。
2005年に東証マザーズ上場、2015年に東証1部上場。元々はエンジニアでありながらも、自らの起業経験等を活かし、スタートアップ企業のメンターや学生エンジニアの指導等にあたる。

中澤 未生の略歴

同志社大学法学部卒、同志社大学大学院法学研究科修士課程修了。久保井総合法律事務所で15年間にわたり企業法務など多様な案件を担当するとともに中小企業診断士及び産業カウンセラー資格を取得。2017年に独立してエマーブル経営法律事務所を開業し、志のある女性経営者を法律と経営の両面からサポートしている。