plug inとは
地方に引っ越したらQOLが爆上がりした件

福利厚生・制度

地方に引っ越したらQOLが爆上がりした件

  • #人事

初めまして、株式会社i-plugで採用人事をしている宮﨑と申します。
カジュアル面談や面接などで候補者の方から「i-plugの働き方ってどんな感じなんですか?」という質問をいただきます。もちろん、「こんな制度がありまして〜・・・。」というご紹介はさせていただくのですが、いまいち実際のイメージが湧かないように思いまして・・・(私なら制度利用している実例を聞きたいなーと思う)。
せっかくなら私自身が会社の制度を利用して働き方を変化させ、何がどう変わったのかをお伝えすることで、よりi-plugの働き方を身近に感じてもらえるかなと思い、本記事でご紹介したいと思います。(少し極端な例かもしれないですが、ご容赦ください・・・!)

(まずは自己紹介)

まずは、私について少し自己紹介をさせてください(オマエダレヤネン)。i-plugには2019年に入社しまして、会社が成長するために必要な人の採用をメインミッションにしています。
(noteにもそのあたりをまとめていますので、良ければご覧ください 「大手の経理からエンジニア専門の採用担当になった話」

アラフォーで家族構成は妻と子供が2人、犬(トイプードル、超臆病)、猫(ノルウェージャンフォレストキャット、超ツンデレ)です。生まれも育ちもほぼ尼崎(ダウンタウンのまっちゃん、はまちゃんの出身地です)でしたが幼少期に一時期地方で暮らしていたことがあり、なんとなく都会から離れた場所で暮らすことに憧れみたいなものがありました。尼崎は大阪までは30分くらいでオフィス通勤するにはベストな環境だったのですが、子どもたちにもっと自然に触れれる環境で育ってほしいという想いもありましたし、後述のとおり何より子どもが2人いる家庭としては若干(というか、かなり・・・)家が狭かったので環境を変えたいなぁーとは考えていました。

(コロナ禍、そして引越)

今は尼崎を離れ、三田に引っ越しをしました。大阪からはドアトゥードアで片道2時間弱くらいかかります。

自然豊かで自治体も教育や児童医療に対して力を入れており、アウトレットやイオン、飲食店も多くあります。自家用車こそあった方が良いかなとは思いますが、大阪や神戸まで出るのに高速バスもありますし(しかも安い)、野菜も安いし、あと人との距離が近い感じがします。

(自然が豊かで、子どもたちが虫採りすることが増えました。)

この2年ほどの間に「新型コロナウイルスの発生、感染拡大」という未曾有の事態が起き、未知のウイルス故にできる限り感染リスクを抑えようと各所で取り組まれていると思います。i-plugにおいても働き方を変えていく必要がありました。また、同時に「よりパフォーマンスが上がりやすい働き方」も追求していくためにニューノーマルな働き方を提供できる会社を目指していくこととなりました。そのなかで「場所や時間にとらわれない働き方」というのが目指す形となり、制度面においても
・フリーロケーション
・スーパーフレックスタイム(コアタイムなしのフレックスタイム制度)
を取り入れています。
「会社は社員が出したアウトプットの対価として相応の給与をお支払いする」というのが根本的な考え方にあるのですが、社員それぞれでアウトプットが出しやすい環境は様々だなと感じます。

(話が戻りますが)私は元々3LDKのマンションに住んでいました。2つある洋室は子ども部屋ですので、仕事をする場所はリビング横の和室です。私も家族もお互いに気をつかうようになり正直ストレスがたまる状態でしたし、アウトプットにも影響が出ていたように思います。
・私に気をつかって、家族がテレビを見たり、遊んだりできない
・家族の声が気になり、面接・MTGに集中できない
・子どもや妻の友人を気軽に呼ぶことができない
・ペットの鳴き声を抑えるのに必死
・家が狭いがゆえに電子レンジの影響をモロに受けるのでWiFiが途切れがち

一方で、在宅勤務ができることによるメリットもありました。
・会議室を抑える必要がない
・通勤時間も仕事に充てることができる
・家族(主に妻)孝行しやすいことによって、お互いに優しくなれた(宮﨑の感覚値)
とかとか。
とはいえ、デメリットの部分を解消したいのと地方への憧れとが膨らんでいた時に、今住んでいる家と巡り合って、トントン拍子に引越しが決まりました。建物面積が2倍、土地面積は3倍くらい、その割にはそんなに高くない!
地方さいこぉーーー!!

(何が変わったのか)

■仕事部屋ができました
家が大きく家族のプライベート空間とはある程度隔離された形なので、私と家族で声を気にすることもないですし、私は面接・MTGに集中できるようになりました。家族もテレビの音量を気にすることもないですし、友人も呼んで遊んだりもしています。ストレスフリー!

■WiFi途切れることがなくなった
家が大きくなったので電子レンジで干渉されることがなくなりました。面接中には途切れやしないかと冷や冷やしたものですが、精神的安定につながりますね。嬉しい!

■オフィスには時々出社
働く場所=オフィスという考え方がこの2年で全くなくなりました。私のように自宅中心でも良いですし、オフィスが集中できる時もありますし。三田から大阪は電車を使うと1時間半くらいですが、プライベートで大阪に出るときには高速バス(片道800-900円くらい、電車よりも安い)もあるので結構便利です。ただ、東京出張は片道5時間くらいかかるので今までよりもより小旅行気分になりますw

■ペット増えた
元々は犬を飼っていたのですが、猫も飼い始めました。娘のおねだりについに負けました・・・。猫、可愛いよね。

(時々邪魔しにきます)

■庭いじりと日曜大工をする時間が増えた
庭にレモンの木とか色んな植物を植えたりして楽しんでます。三田は冬は氷点下になることも珍しくなく、植えた植物が枯れないようにケアしたり。あとはキャットウォークを自作したり、日曜大工をする時間が増えました。妻には「あんたそんなまめに動く人やったんやな」と言われます。

(でもあんまり使ってくれない)

とかとか。
i-plug は採用人数も以前に比べると激増しているのですが、この働き方ができているおかげで仕事とプライベートの両立ができているなぁと思います。もちろんi-plugが成長するために採用計画を達成することが必要ですが、この働き方だからこそ出せるパフォーマンスかなとも思います。

一方でオフィスでメンバーとコミュニケーションを取るのも、特に抽象的な話をする時や単に雑談をしたいときには有効かなと感じるので、働く場所を特に気にしなくて良いのもありがたいなと。あとは、コアタイムなしのフレックスタイム制なので、仕事を抜けて家事をしたりとかできるのも良いなと思います。家族全体のQOLが爆上がりしているのを感じますね。

(まとめ)

色々とお話させていただきましたが、引っ越してからは以下が変わったように思います。
・より良いパフォーマンスを上げるためには環境だけでなく家族のQOLを上げることも必要
・場所と時間に制約されないのはめちゃくちゃありがたい
・地方ライフ最高

i-plugのなかには都心を離れて暮らしつつ、仕事とプライベートの両立をうまく図っている人が私以外にもたくさんいます。
場所にとらわれない働き方に興味ある方、ぜひ一度お話しましょう!!

i-plug では一緒に働く仲間を募集しています!
どしどしエントリーください!
https://hrmos.co/pages/i-plug/jobs